Back
to Top
Back to Top
約1,000㎡の7階建てのパチンコ屋+ビジネスホテルから居酒屋+ホステルへのコンバージョンです。特注の2段ベッドは90度ずらして重ね、入り口もランダムにつくることで、2段ベッド特有の、入り口がずらっとならんで上段の人が下段の人の入り口をまたいで上がる、といったことを回避している。1階の居酒屋は「ホステルの大浴場のような食堂」という隠れコンセプトのもと、富士山型の象徴的なカップ酒タワー設置しました。ファサードの引き戸を開けば縁側のように街とつながります。
用途:飲食店(+ホステル)
所在地:東京都台東区
構造:鉄骨造
専有面積:995㎡(店舗部分)
竣工:2015年
撮影:川本 史織
TANIHA Architectsとして設計

usage:hostel,restaurant
address:Tokyo
structure:steel
floor area : 995㎡
completion:2015
photo:Shiori Kawamoto