Back
to Top
閑静な住宅地の高台に位置する住宅の計画。既存の傾斜のある敷地に倣って、庭やテラスを立体的に配置し、建築から切り離されがちな塀や擁壁、花壇などを周辺からのプライバシー配慮しながら建築物と一体的に計画した。プライバシーに配慮し道路側には開口部を設けずに、塀や壁の隙間や高さの差を利用して風や光、眺望を確保しています。
用途:住宅
所在地:東京都目黒区 
竣工:2018年 
主要構造:RC造 
構造設計:金箱構造設計事務所
共同設計:コバヤシ401.design room
撮影:長谷川健太

principal use:House
Location:Meguro-ku,Tokyo
Completion:2018
Stracture:RC
structure design:Kanebako Structural Engineers
Collaboration:Kobayashi 401.design room
Photo:Kenta Hasegawa